トップページ >  > [人気40種]オーガニックシャンプーを洗浄成分・シリコン・パラベンで評価比較!

[人気40種]オーガニックシャンプーを洗浄成分・シリコン・パラベンで評価比較!

オーガニックシャンプーを選ぶポイント
天然の『洗浄成分』がバランス良く入っている
『育毛成分』がたくさん入っている
髪が痛む原因となる合成界面活性剤、シリコン、パラベンNG

人気のオーガニックシャンプーを、『洗浄成分』『合成界面活性剤』『育毛成分』『シリコン』『パラベン』の5項目で評価しました!

洗浄成分
(3点)
合成界面活性剤
(2点)
育毛成分
(2点)
シリコン
(1点)
パラベン
(1点)
総評


ハーブガーデン

メチルアラニン系アミノ酸

ベタイン系アミノ酸

ココイル系アミノ酸

なし

なし

なし


オーロラシャンプー

ココイル系アミノ酸洗浄剤

植物由来合成洗浄剤

なし

なし

なし


and Organic シャンプー

メチルアラニン系アミノ酸洗浄剤

ベタイン系・ココイル系アミノ酸洗浄剤

なし

なし

なし


uka(ウカ) Shampoo Wake up!

メチルアラニン系アミノ酸

ココイル系アミノ酸

ベタイン系アミノ酸

なし

なし

イソプロパノール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド他


オーガニックモイスチャーバランシングシャンプー

メチルアラニン系アミノ酸

ベタイン系アミノ酸

ココイル系アミノ酸

なし

なし

なし


洗浄成分
(3点)
合成界面活性剤
(2点)
育毛成分
(2点)
シリコン
(1点)
パラベン
(1点)
総評

シエラオーガニカ

ココイル系アミノ酸

合成洗浄剤

植物由来合成洗浄剤

ミリストイルグルタミン酸Na

なし

なし


HARICOC 28シャンプー

ココイル系アミノ酸

ベタイン系アミノ酸

なし

なし

なし


アロマキフィ ダメージケアシャンプー

メチルアラニン系アミノ酸

ベタイン系アミノ酸

なし

ベヘントリモニウムクロリド(4級カチオンの柔軟剤)

なし


ボタニカルシャンプー

メチルアラニン系アミノ酸

ベタイン系・ココイル系アミノ酸

なし

なし

EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノンなど


アイシス オーガニックシャンプー

石けん素地

なし

なし

なし


洗浄成分
(3点)
合成界面活性剤
(2点)
育毛成分
(2点)
シリコン
(1点)
パラベン
(1点)
総評

エスコス オレンジシャンプー

合成洗浄剤

ココイル・ベタイン系アミノ酸

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

なし

なし


オルモニカ オーガニックスカルプケア シャンプー

ココイル・ベタイン系アミノ酸

なし

なし

エチドロン酸4Na


MOODOG オーガニックシャンプー

石けん素地

なし

なし

なし


ミューネ スマートオーガニック シャンプー

合成洗浄剤

べダイン系アミノ酸

オレフィンスルホン(C14-16)

なし

なし


ORIENS'TELLA アルガン&ホホバシャンプー

ココイル系・べダイン系アミノ酸

なし

なし

安息香酸Na


洗浄成分
(3点)
合成界面活性剤
(2点)
育毛成分
(2点)
シリコン
(1点)
パラベン
(1点)
総評

アルジェランスカルプクリアシャンプー

合成洗浄剤

べダイン系アミノ酸 洗浄剤

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

なし

EDTA-4Na


メイド・オブ・オーガニクス オーガニックシャンプー

合成洗浄剤

植物由来合成洗浄剤

オレフィンスルホン(C14-16)

なし

ソルビン酸K


ジョンマスターオーガニックシャンプー

合成界面活性剤

ベタイン系アミノ酸洗浄剤

デシルグルコシド、ラウロアンホ酢酸Na
ラウリルスルホ酢酸Na

なし

安息香酸Na


EARTH薬用スキャルプシャンプー

植物由来合成洗浄剤

合成界面活性剤

ポリオキシエチレンアルキル(12~14)
スルホコハク酸ニナトリウム

なし

安息香酸ナトリウム


洗浄成分
(3点)
合成界面活性剤
(2点)
育毛成分
(2点)
シリコン
(1点)
パラベン
(1点)
総評

4cm THE Organic Original Shampoo

メチルアラニン系似アミノ酸

ベタイン系・ココイル系アミノ酸

合成洗浄剤

スルホコハク酸ラウレス2Na

なし

EDTA-2Na、エタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン


ヴェレダ オーガニック シャンプー

ココイル系アミノ酸

植物由来合成洗浄剤

合成洗浄剤

ラウロイルカラスムギアミノ酸Na

なし

なし


ミフィード 海泥配合オーガニックシャンプー

合成洗浄剤

ココイル系アミノ酸洗浄剤

クレイ

ラウロアンホ酢酸Na

なし

なし


オーガニックジューシーシャンプーZR

合成洗浄剤

べダイン系アミノ酸

植物由来合成洗浄剤

ラウリルスルホ酢酸Na、ミリストイルサルコシンNa

なし

ソルビン酸K


シンプリッチ

ココイル系アミノ酸洗浄剤

ベタイン系アミノ酸洗浄剤

スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

なし

なし


洗浄成分
(3点)
合成界面活性剤
(2点)
育毛成分
(2点)
シリコン
(1点)
パラベン
(1点)
総評

トリロジー リフレッシュS シャンプー

植物由来合成洗浄剤

刺激性合成界面活性剤

ココアルキル硫酸Na

なし

なし


ジョヴァンニ 2chic スリーク シャンプー

植物由来合成洗浄剤

刺激性アミノ酸

ベタイン系アミノ酸

ラウロイルサルコシンNa(刺激性アミノ酸洗浄剤)

なし

ソルビン酸K


ラサーナ 海藻海泥シャンプー

合成洗浄剤

ココイル系アミノ酸

ベタイン系アミノ酸

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ジメチコン

プロピルパラベン、エチルパラベン、メチルパラベン


レーヴ ド プロバンス オーガニックシャンプー

刺激性合成界面活性剤

ベタイン系アミノ酸洗浄剤

ラウリル硫酸Na

なし

なし


アバロン オーガニック シャンプー

植物由来合成洗浄剤

刺激性合成界面活性剤

ココアルキル硫酸Na

なし

ソルビン酸K


洗浄成分
(3点)
合成界面活性剤
(2点)
育毛成分
(2点)
シリコン
(1点)
パラベン
(1点)
総評

ネイチャーズゲート オーガニクス シャンプー

刺激性合成界面活性剤

べダイン系アミノ酸

植物由来合成洗浄剤

スルホコハク酸ラウレス2Na

なし

ソイアミドプロパルコニウムクロリド他


ロクシタンハーブスリペアリング

刺激性合成界面活性剤

ベタイン系アミノ酸洗浄剤

ラウレス硫酸Na、ラウレスー2

なし

メチルイソアゾリノン、安息香酸N


ウルテクラム

刺激性合成界面活性剤

植物由来洗浄剤

ココアルキル硫酸Na

なし

なし


ジョジアンヌ・ロール シャンポワン・オーザルグ 

刺激性合成界面活性剤

べダイン系アミノ酸洗浄剤

ラウレス硫酸Na、ラウレス-8硫酸Na他

なし

メチルクロロイソチアゾリノン メチルイソチアゾリノン


Noz スカルプシャンプー

刺激性合成界面活性剤

ベタイン系アミノ酸洗浄剤

ラウレス硫酸Na

PEG-12ジメチコン

メチルパラベン、プロピルパラベン

スマホの場合、表が右(→)にスライドできます

比較表の見方

オーガニックシャンプーの評価基準は、以下の5つの成分の内容です。
比較表では、オーガニックシャンプーに含まれている成分の効果ごとに分類・採点しています。

洗浄成分のタイプ
オーガニックシャンプーに含まれる「洗浄成分」を分類しています。

合成界面活性剤
(※アミノ酸系、植物由来の合成洗浄剤は除く)
オーガニックシャンプーには、「なんちゃってオーガニックシャンプー」が数多くあります。 洗浄成分は、アミノ酸系で頭皮に優しくても、洗浄力が強く、刺激性が強い合成界面活性剤を使っている場合もあります。

育毛成分
オーガニックシャンプーに含まれる育毛成分は数多くあります。 シャンプーは頭皮を洗浄することが目的ですが、頭皮に触れる部分が大きいため、育毛成分が含まれていたほうが当然よいです。

シリコン
シャンプーはシリコンとノンシリコンに分かれます。 シリコンが髪によくないと考えられているのは、髪の表面に吸着してそれがはがれる時、キューティクル も一緒にはがしてしまうからです。

パラベン(強い防腐剤等)
パラベンとは、ヘアケア用品や化粧品の中の雑菌が増えないようするための「防腐剤」です。 XXXパラベンと記載されている成分で、メチルパラベン・エチルパラベン・プロピルパラベン・ベンジルパラベン等があります。


採点方法は次のとおりです。

合計点数 = 「洗浄成分」+「育毛成分」+「悪い成分」

「洗浄成分」の採点法

・アミノ酸洗浄成分のタイプ
= 3点
= 2点
= 1点
= 0点

・合成界面活性剤(※アミノ酸系、植物由来の合成洗浄剤は除く)
= 2点(なし)
= 1点(弱め)
= 0点(強め)

(2項目で2点+3点の合計5点満点)

「育毛成分」の採点法
= 2点
= 1点
= 0点


「悪い成分」の採点法
・シリコン
= 1点(なし)
= 0点(あり)

・パラベン(強い防腐剤等)
= 1点(なし)
= 0点(あり)
ハーブガーデンを体験!

人気のハーブガーデンを徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ