トップページ >  オーガニックシャンプーの成分 >  シリコンとは?

オーガニックシャンプーに含まれるシリコンとは?

シリコンとは、簡単に言うとコーティング剤のことです。化粧品やシャンプーなどに配合されているものは、髪や肌に皮膜を作り、なめらかな感触を出します。
しかし、あくまでコーティングするだけであって、ダメージを補修する効果はありません。
手触りやキューティクル保護の面から見ると悪いものではないのですが、シリコン配合のシャンプーを使い続けることで、髪や地肌にシリコンが溜まり、毛穴を塞いでしまいます。結果、有効成分が吸収されにくくなったり、吹き出物の原因となったりすることがあります。
シリコンは、成分表に「シリコン」とそのまま記載されることはありませんので、代表的な成分を紹介します。

ジメチコン
保湿効果が高く、安定したシリコンとして知られています。手触りが格段によくなりますが、その分コーティング力が高いため、代謝を妨げてしまいます。

シクロメチコン
さらっとした仕上がりになる揮発性シリコンオイルです。しかし、髪や地肌に蓄積しやすいという特徴をもっています。

シリコンはもちろん、ノンシリコンの製品であっても、シリコン以外の他のコーティング剤が含まれている場合があることにも注意が必要です。



シャンプーに含まれる代表的なシリコン

ポリシリコーン、ジメチコン、アミノプロピルジメチコン、シクロメチコン、シクロテトラシロキサン、メチルフェニルポリシロキサン、シクロペンタシロキサン、ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、シスチンピスPGプロピルシラントリオール、加水分解野菜タンパクPGプロピルシラントリオール







オーガニックシャンプー!

多くのオーガニックシャンプーを成分分析しました!

ハーブガーデンを体験!

人気のハーブガーデンを徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ