トップページ >  人気のオーガニックシャンプー >  ハーブガーデン

ハーブガーデンを調査し、どのような効果があるかを評価しました!

オーガニックシャンプー「ハーブガーデン」について徹底調査しました

ハーブガーデン 「ハーブガーデン」は天然由来成分100%のシャンプーです。

38種類の天然由来成分が含まれており、シャンプーには必ず入っている「水」も南阿蘇産のオーガニックハーブウォーターを使用しています。

石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、着色料、防腐剤も一切不使用のため、正真正銘のオーガニックシャンプーといえるでしょう。

ハーブガーデンの成分を
「洗浄成分」
「育毛成分」
「頭皮によくない成分」
に分けました。 ハーブガーデンの成分の詳細がわかります。

洗浄成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
アミノ酸洗浄成分のタイプ メチルアラニン系アミノ酸洗浄剤+ベタイン系アミノ酸洗浄剤+ココイル系アミノ酸洗浄剤
アミノ酸系成分 ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)
合成界面活性剤
(※アミノ酸系、植物由来の合成洗浄剤は除く)
なし

育毛成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
育毛成分 サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス

頭皮に良くない成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
シリコン なし
パラベン(強い防腐剤等) なし

ハーブガーデンの全成分

水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)、サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、香料(アロマ精油ブレンド)


ハーブガーデンの成分のポイント

洗浄効果・肌へのやさしさともに非常に優れたオーガニックシャンプー

天然由来成分100%配合で、洗浄成分は肌に優しいアミノ酸系が使われています。さらに全体の約3割を占める水には七種類のオーガニックハーブによるハーブウォーターが使用されている、正真正銘のオーガニックシャンプーです。

セラミドとラフィノースをはじめとする天然成分が保湿と育毛を促す

保湿成分として名高いゆずセラミドが配合されているので、髪の表面にバリアを張り、髪の内部の潤いを守ります。天然に存在するオリゴ糖であるラフィノースは、一度つかんだ水分を保持し、保湿を長持ちさせます。

石油系界面活性剤やシリコン不使用で、コスパもいい

添加物はもちろん髪を痛める石油系界面活性剤や、頭皮の毛穴を塞ぐシリコンも一切不使用です。さらに2回目以降も半額の定期コースでは、コスパもオーガニックシャンプーの中でトップクラスとなります。


ハーブガーデンは「非常によい」

洗浄効果・肌へのやさしさともに非常に優れたオーガニックシャンプー

洗浄成分・・・   (5点満点)
育毛成分・・・   (2点満点)
悪い成分・・・   (2点満点)

総合評価・・・ (9点満点)




ハーブガーデンの商品詳細

ハーブガーデン 「ハーブガーデン」は、天然成分100%で、「洗浄効果」と「優しさ」を両立したオーガニックシャンプーです。

洗浄成分にはラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ヤシ油などが使用されています。これらはアミノ酸系洗浄成分で、一般的な石油系の洗浄成分は使用されていません。

特にラウロイルメチルアラニンNaは天然成分なのに泡立ちもいいことで知られているアミノ酸系洗浄成分です。一般的に天然由来のオーガニックシャンプーは肌に優しい代わりに洗浄力が足りないと認識されていますが、ラウロイルメチルアラニンNaが全成分のうち2番目に多く含まれているため、オーガニックシャンプーの弱点を克服しています。

オーガニックの日本語訳である「有機栽培」は主に農作物や植物に使用される言葉ですが、ハーブガーデンの38種類の天然由来成分のうち、26種類は植物エキスが使用されています。

注目ポイントは、シャンプーには必ず入っている「水」も7種類のハーブの成分を煮出したハーブウォーターであるといことです。オーガニックを謳っているシャンプーは数あれど、水にまで植物成分が含まれているオーガニックシャンプーはほぼ「ハーブガーデン」だけと言っていいでしょう。

また、どんなに植物成分が入っていても、肌を痛める可能性がある洗浄成分や、頭皮の毛穴を塞ぐシリコン、添加物が入っているオーガニックシャンプーは避けたいですよね。ハーブガーデンは石油系界面活性剤・シリコン・添加物・防腐剤が不使用なので、髪にとっていい成分だけで洗髪ができるオーガニックシャンプーです。

ハーブガーデンの「優しさ」は人の髪や頭皮だけに留まりません。ハーブガーデンは、99.9%自然に分解され水に戻るため、自然を汚さないヘアケア商品となっています。

シャンプーは使った後洗い流すものなので、自然への配慮は欠かせない要素です。環境を守ることで栄養成分の詰まった植物が育ち、その植物の成分を再び摂るサイクルが生まれます。

洗浄力と植物成分に優れたハーブガーデンですが、価格の点でも続けやすいシャンプーです。定期コースのキャンペーンに申し込むと、オーガニックシャンプーの中でもトップクラスのコスパで継続することができます。

当サイトで紹介しているオーガニックシャンプーの中で優れた4商品の価格を比較してみました。

ハーブガーデン オーロラシャンプー and Organic バランシング
価格(税込) 2160円 7797円
(2本セット)
2160円 2484円
内容量 300ml 300ml×2本 250ml 300ml
1mlあたりのコスパ 7.2円 13円 8.64円 8.28円
※公式サイトの表記が税抜きの場合、消費税8%で計算しています。

ハーブガーデンは洗浄成分と植物成分、コスパ、環境への配慮をすべて兼ね備えたオーガニックシャンプーです。公式サイトで行っている定期コースの半額キャンペーンは2回目以降も適応される(2017年5月時点)ため、ハーブガーデンは、良いオーガニックシャンプーを長く続けたい方にイチオシのシャンプーといえるでしょう。
価格 2000円(半額モニターの1本当り)
4000円(通常購入)
内容量 300ml
特典 コンディショナーとセットで半額


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気40種類の中で、ベスト1のオーガニックシャンプーはコレでした!一目でわかる成績表はこちら




オーガニックシャンプー!

多くのオーガニックシャンプーを成分分析しました!

ハーブガーデンを体験!

人気のハーブガーデンを徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ